RB1オデッセイを中古車で購入!燃費とカーライフを公開するブログ

ETC取付【アンテナ編】

こちらのページで書いたように、灰皿とCD挿入口の中間にある小物入れにETCを取り付けていきます。

1.アンテナを取り付ける

今回取り付けるETCはアンテナ分離型のため、フロントガラスにアンテナを付ける必要があります。
スマートに見せたいので、アンテナのコードはフロントピラーの中に隠すことにします。

まずはピラーの内張りを外すんですが、その前にウェザーストリップを剥いでいきます。
etc_ws

これでフロントピラーのトリムが外しやすくなりますので、ピラートリムと、三角窓下のトリムを外していきます。
この時、クリップや内張りが割れたり曲がったりしないように十分注意して下さい。

こちらが三角窓の下にあるパネル。
under_window_panel

でもって、こっちがAピラーの内張りです。
trim_a

こうしてトリムを外して、オデッセイのピラーにアンテナの配線を沿わせていきます。
ズレたり異音の原因にならないよう、アンテナコードはクッションテープなどで固定します。

次に、フロントガラス上部中央のルームミラー付近にアンテナを両面テープで貼り付けます。
etc_antenna

で、このアンテナから出る配線を天井の内張り(ルーフライニング)に隠していきます。
すると、途中でサンバイザーの軸部分が邪魔になっていることに気付くので、これを外していきます。
軸の部分のカバーを外すとネジが見えてくるので、これをゆるめます。
sunvisor

バイザーの格納部のフックも外したらルーフライニングが自由になるので、その隙間に配線を隠し、その後ピラートリムなどを元に戻してアンテナ部分は終了です。
etc_antenna2

次はいよいよ、インパネ部分を加工していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です