RB1オデッセイを中古車で購入!燃費とカーライフを公開するブログ

高速道路での走行レビュー

さて、今回は舞台を高速道路に移してのレビューになります。

加速性能はどう?

EK100_L

結論からいうと、
アブソルートではない通常グレードでも、全く問題なく快適に走行可能です。
まぁ、2.4リットルもあれば必要十分な性能なので、当然と言えば当然ですね(^^ゞ

制限速度まではスムーズに吹け上がって、合流や追い越しなどはお手の物です。
加速にもたついて合流しそこねる、なんてこともありませんでした。

もちろん、さすがにそれ以上の速度域は出していないので、その辺りのレビューはできないですけどね。

高速道路での乗り心地などは?

次に走行安定性に目を向けます。

低重心ミニバンと称されるとおり重心はかなり低いと思いますが、その恩恵でしょうか?
僕の運転レベルなら十分な性能でとても安定していて、乗りやすいです。

ただ、ひとつ気になったのがタイヤが拾う地面からのロードノイズです。
ゴーッっという音が大きいと感じましたが、それはタイヤの特性に依存する部分が大きいので、オデッセイそのものの特性ではないかもしれません。
(事実、2013年にタイヤを別の銘柄に変えた際にはロードノイズはずいぶん軽減されました)

高速走行時の燃費はどう?


高速を走った時の燃費はかなりいいです。

クルマ自体の個体差やドライバーのペダルワークが違うので、あくまでも参考程度に捉えて欲しいんですが高速オンリーだったら15km/lは走ります。
2.4リットルでトルクやパワーもあって、それでいて省燃費っていうのはポイント高いと思います。

なお、燃費については、購入以来欠かさず給油ごとに毎回記録しているデータがありますので、良かったら参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です