RB1オデッセイを中古車で購入!燃費とカーライフを公開するブログ

サウンドシャキットをタナボタゲット!

サウンドシャキットはまさかのタダ!?

BOSEのスピーカーに変えてから数ヶ月のこと。
ひょんなことから、新たなオーディオチューンのチャンスが訪れました。

タイトルにもあるように、サウンドサイエンス株式会社が販売するサウンドシャキットを手に入れたんです。
しかも、無料で(笑)
知り合いの整備工場さんに行った時に、工場の床に転がってたのを見て安く譲ってもらおうとした所「いらないから持ってっていいよ」と。

まさかの無料ゲットです!

pa504g_01

サウンドシャキットにはいくつか種類があるんですけど、その中から僕がゲットしたのは写真にもあるように、PA504-Gという機種。

これを実際に自分のオデッセイに取り付けて、音質改善を目指していきます。

メーカーオプションの純正ナビ付き車なら装着は超簡単!

メーカーオプションの純正インターナビが付いているオデッセイなら、取付は至って簡単です。
助手席のシート下に純正のアンプがあるのでそこに接続します。

順を追って説明します。

以下がその手順です。

1.まずはバッテリーのマイナス端子を外しておきます。
2.サウンドシャキットに付属のハーネスと、別売の車種別ハーネスのギボシを説明書どおりに接続します。(ここで間違うと最悪の場合オーディオ破損等のリスク)
3.助手席シート下のアンプに接続されている20ピンカプラを外し、車種別専用ハーネスをアンプとの間に割り込ませる。
4.適切な場所からアースを取る。
5.サウンドシャキットにリモートコントローラーを接続。

接続はこれだけです。

あとはバッテリーの端子を戻すのを忘れないようにして、作業は完了です。

サウンドシャキットのファーストインプレッション

取り付けた当初の印象としては、次のとおりです。

1.ロータリースイッチでの調整が結構シビア
2.デフォルトの状態では、いわゆるドンシャリサウンドになる
3.本体側の設定によって、音が全然違う

ということで、本体側・リモコン側・車両側のトータルバランスが必要だなという結論に達しました。

その調整方法と僕なりの調整バランスについては、いずれ紹介したいと思います。

ちなみに、サウンドシャキットはアマゾンや楽天では取り扱っていなみたいです。
全国のオーディオショップの一部でも買えるみたいですけど、新品はかなり高額です。

もし中古品でも良ければ、タイミングさえ合えばヤフオクなどで比較的安価に手に入れることができます。

興味があれば一度チェックしてみてはどうでしょうか?
狙い目はオデッセイに使える専用ハーネスが付属しているものです。
新品で専用ハーネスは買えるんですが、コレも意外と高額なんです。

なので、セットになってるものを中古で見つけられたらラッキーです。

【この記事に対して、6 件のコメントがあります。】
  • なかおか より:

    こんにちは。なかおかです。
    先日、とあるオーディオショップ(車専用)にスピーカーの交換について相談に行ってきました。
    とりあえずスピーカー交換、バッフルボード取り付け、デッドニング施工
    の3つの見積もりをとってもらいました。が、店員いわく「純正デッキのアンプではスピーカーの性能を出し切れないですよ」と、、、
    スピーカーの能力をフルに出し切った状態を10とすると
    純正デッキ→3~4
    社外品デッキ→5~6
    社外品デッキ+デッドニング→7~8
    社外品デッキ(音に優れたタイプ)+デッドニング→9
    と説明を受けてきました。
    この考えはあてになるんですかね?
    もしこれが事実なのであれは
    純正スピーカーを1とした時の社外品3~4との差がどれくらいのものなのか?にしか興味が沸きませんでした。
    目的は音響をアップさせることであって、スピーカーの性能を出し切ることではない!きっと出し切るにはそれなりの費用もかかるだろうし、、、。どうも店員には意図が伝わらなかったので検討しますとだけ言って帰ってきました。
    デッドニングは結構な費用がかかるみたいなので、取りあえずはスピーカー交換と、バッフルボード取り付けの2つを検討しています。
    とりあえずはその2つでOKですよね?

  • KOH より:

    なかおかさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    以下、僕の個人的な考えを書きますね。

    まず、店員さんの言われる、
    「スピーカーの性能を100%引き出す為には、相応のアンプが必要」というのは、
    ある程度は同意できます。

    これは僕自身の経験からお話すると。

    前提として、オデッセイに付けているスピーカーと、その前に乗っていたマーチ(K12型)では、スピーカーは全く同じものです(流用したので当然ですが)

    それで、オデッセイは純正アンプ(+サウンドシャキット)で、
    マーチの時はBOSEの4chアンプ+サブウーファー

    この構成で、僕の感覚的に音が良かったと思うのは、実はマーチの方なんです。

    もちろん、マーチの方が室内空間が狭い関係で反響が少なかったり、アンプの電源をバッテリーから直接引き直すいわゆる「バッ直」だったり、そのバッテリーもパナソニックのCaosを入れていたりといった要素もあるので、単純には比較できないですが・・・。

    こういった事からも、店員さんの説明に一理はあるかと思います。
    ただし、これはスピーカーのポテンシャルを最大限に引き出すという目的から見れば・・・の話です。

    ここがオーディオ世界の「ツボ」というか「罠」みたいなものだと僕は思っていて、
    「じゃあ次はスピーカーケーブルや電源ケーブルをOFCに」とか、
    「デッドニングもドアだけじゃなくフロアも」とか、
    「RCA端子を金メッキのモノに変えてみたら?」
    という終わりなき音質の追求になると思うんですよね。

    オーディオショップの店員さんの見ている視点はそこにあるのかなと。
    つまり、「やるなら10を出し切る!」という視点ですよね。
    プロとしては至極真っ当な意見だとは思います。
    (そして、ある程度のセールストークも含まれているかも)

    でも、なかおかさんの仰る通り、

    >目的は音響をアップさせることであって、スピーカーの性能を出し切ることではない!
    >きっと出し切るにはそれなりの費用もかかる」

    これには完全に同感です。

    店員さんの説明する数字は分からなくもないですが、拝見するに「10を目指すのが前提」という印象を受けました。

    でも、
    「10を目指すことによって得られるリターンと、そこに掛けるコストやリスク」
    を天秤にかけたら、
    「純正の1から3~4へのステップアップをローコストかつ快適に得る」
    事の方が消費者的に見たらバランスがいいかもしれない。

    というか、僕自身が後者の考え方をしていて、
    「極めてローコスト&ローリスクで今よりも快適性を高める」というのがテーマになってます。

    オーディオは最高を求めるものじゃなくて、満足を求めるものだと思っているからです。

    なので僕の結論としては、スピーカー交換とインナーバッフルボードの交換から始めるのがいいと思います。

    そこで満足できたら、違うことにお金を投資したほうが合理的ですし、
    もし満足できなかったらその時に、デッドニングなどを考えればオデッセイとも長く付き合っていけるのかなと思います。

    長々と語ってしまってすみませんm(_ _)m
    参考になれば幸いです。

  • なかおか より:

    お返事ありがとうございます。毎回ですがとても参考になっていますよ!
    職場にもオデッセイを乗っている人間はいるのですがカスタムに関しては興味の無い方ばかりなので私としては話を聞いてもらえたり、それについてKOHさんの見解などはとても参考になります。

    とりあえずはスピーカー交換バッフルボード交換の二つを予定したいと思います。
    これからのスピーカー選びが楽しみです。
    量販店やショップに設置されてるスピーカーは既に箱に取り付けられてあるので何処まで参考になるかわからないのが悩ましいですね^^;
    社外品に交換することで少しでも音響が良くなれば良いんですが、、、

    最近感じたのですがオデッセイのスピーカって純正のわりに良い音でますよね?
    聴く曲にもよるのですが、純正のわりに高音低音がしっかり分かれていると言うか聴きやすいというか、、、というような印象を受けました。
    あくまでも素人の感想ですが(笑)
    そう思うと現段階ではコアキシャルよりセパレートを選んだほうが良いかもと感じています。

  • KOH より:

    おはようございます。
    僕の返信が少しでも参考になれば、こんなに嬉しい事はありません。(^^)

    僕は仕事上、様々なクルマの話題に溢れているので、
    そこで得た情報や自分の経験から、こうしてシェアできるのが楽しみだったりします。

    もしかしたら、たまに間違ったことを言ってるかもしれないので、
    ひとつの見解として捉えて下さると助かります。

    さて。
    これからスピーカー選びに楽しくも悩ましい、なんとも言えない時期になると思います。
    確かにオートバックスなどのカー用品量販店ではボックスの中に入ったスピーカーを、
    あの広い売り場という環境の中で聴くことになるので、どうしてもクルマの中と同じ音がするとは限りません。

    必ずしも値段と音質が比例するとも言い切れないですが、価格はひとつの指標にはなると思っています。
    予算の都合もあると思いますが、できるだけ色々な条件で選べるといいですね。
    可能であれば、なかおかさんが普段よく聴くジャンルの曲を聴き比べてみるといいかもしれません。

    それで、
    >最近感じたのですがオデッセイのスピーカって純正のわりに良い音でますよね?

    こちらについても同感で、RB1オデッセイは純正にしてはいい音が出ていると感じています。
    これも経験談ですが、音がなかなか良かったのでオデッセイ購入からBOSEスピーカーへの交換は数ヶ月のブランクが空いているほどです。

    仰るとおり、純正の割には高音と低音のバランスは比較的よく出来ていると、
    僕も素人ながら思っていました(笑)
    ただ、それでもやっぱりスピーカーを交換すると、そのレベルが数段上がる感じでした。

    コアキシャルかセパレートかというお話ですが、
    僕の持っているBOSEが元々セパレートだったから、というのもありますが、
    やっぱりセパレートでツィーターを出来るだけ耳の高さ付近にインストールしたいところですね。

    あまりツィーターがキンキン鳴りすぎるのも疲れるので、ここがまた難しいところではあるんですが(汗)

    ともあれ。
    ステップアップを目的として極力バランスのいい音作りができるといいですね!

  • なかおか より:

    こんにちは。なかおかです。
    ようやくスピーカー交換しました。
    結局アルパインのエントリーモデルSWE-G170Sというスピーカーにしました。
    理由は・・・・低価格だったのと、どうしても純正位置にツィーターを取り付けたかったからです。
    というのも、おそらくですが、純正ツィーターのケーブルを使って取り付けると電流値の差でツィーターが壊れるかも?と思いネットワーク付き(おそらく抵抗?)のこちらにしました。
    抵抗の有無で壊れるかの検証はしていないですけど^^;ただ、なんとなくです(笑)
    いざ取り付けですが、ツィーターのサイズが大きすぎて最終的にツィーターのパネルを少し加工してその上に貼り付けました。
    その他に
    アルミダイキャストとカッコイイ名前だけに惹かれて買ったバッフルボードと
    プチデッドニングとしてエーモンの低音キットとボーカルキットを施工しました。
    ツィーターパネルや内張りを加工したりの初DIYでしたが、とりあえず形になりました^^

    肝心の音質ですがやはり純正とは違いますね!
    感想ですが
    純正
    ・音が1つにまとまって聴こえる。
    ・低音から高音までバランスよく聴こえる
    社外品
    ・音量が大きくなった。
    ・低音、中音、高音がくっきり聞こえる
    ・曲によっては高音が耳に刺さる感じがする。
    ・純正は音がこもって聴こえていたと知った。
    です。
    1つ気になったのが低音です。社外品に変えると低音が弱くなったとネット上で見たり聞いたりしていたのですが、そんなこともなく低音もしっかり聴こえてきます。
    もしかしたらエーモンのキットが効いているのかもしれません、いや、バッフルボードかな(笑)
    曲によってのスピーカー選びというのもあるんだなとも思いました。
    今回のスピーカーはJPOP、HIHOP、R&B、女性ボーカル、レゲェがとてもいい感じで聴けますが、ロック、パンク等の激しい曲は向いていないかな?という印象です。
    シンバルの音が耳に刺さるんですよ(笑)
    でもでも結果として見た目も音質共に満足いくモノになりました^^
    KOHさんに続いてサウンドシャキットも!と興味本位でオーディオショップに問い合わせてみたところ8万円かかるそうです。
    いい意味でオーディオのカスタムに踏ん切りがつきました!

    • KOH より:

      なかおかさん、こんにちは(^ ^)
      スピーカー交換されたんですね!
      おめでとうございます。

      >ツィーターのサイズが大きすぎて最終的にツィーターのパネルを少し加工してその上に貼り付けました。
      そうなんですよね、分かります。
      純正のツィータースペースって狭いんですよね(^^ゞ

      >アルミダイキャストとカッコイイ名前だけに惹かれて買ったバッフルボード
      >エーモンの低音キットとボーカルキット

      どちらも効果ありそうですね!
      というよりも、エーモンにこんなによさ気なキットがあるの知りませんでしたw

      僕はデッドニングまったくやっていないので、
      この2つには興味津津です。

      >純正
      >・音が1つにまとまって聴こえる。
      >・低音から高音までバランスよく聴こえる

      まったく同感です。
      よくも悪くも純正という音質ですよね。

      >社外品
      >・音量が大きくなった。
      >・低音、中音、高音がくっきり聞こえる
      >・曲によっては高音が耳に刺さる感じがする。
      >・純正は音がこもって聴こえていたと知った。

      こちらも、ほぼ同感です。
      一度クリアな音で聴いてしまうと、もう元には戻れないですよね(^O^)

      >シンバルの音が耳に刺さるんですよ(笑)

      これは僕のオデッセイでも同じです。
      ツィーターからのシンバル音が耳にキンキン響く感じです。
      以前装着していたマーチの時には、そんなことはなかったんですが、
      オデッセイの室内スペースの関係なのか、高音が鳴りすぎてる感じはしました。

      サウンドシャキットを装着してからは、低音寄りに振ったつもりなので、
      若干は改善されたかなという感じですが、まだ少し高音が強いです。

      効果があるかどうか分かりませんが、もし自由にツィーターの角度を変えられるのならば、
      一度フロントガラスなどに反射させてみるのもいいかもしれません。
      未検証なので、一応ご参考までに(^^)

      >サウンドシャキットも!と興味本位でオーディオショップに問い合わせてみたところ8万円かかるそうです。
      >いい意味でオーディオのカスタムに踏ん切りがつきました!

      そう、高いんですよね、サウンドシャキットって。
      僕の場合はこの記事のようにタナボタでタダでゲットできたのがラッキーでしたが、
      普通に購入する分には結構キツかったと思います。

      現実的なのはヤフオクなどで中古を購入すれば、その数分の一の金額で済むとは思います。

      ともあれ・・・。

      >結果として見た目も音質共に満足いくモノになりました^^

      これが一番ですネ!
      改めて、おめでとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です