RB1オデッセイを中古車で購入!燃費とカーライフを公開するブログ

オデッセイを中古車店に見に行く!

ネットで中古車探しをしていて、条件を満たすオデッセイを見つけた僕は、2009年秋、T社ディーラー系列の中古車ショップへ実際に観に行く事にしました。
ネットで見つけたらメールで連絡取ってという流れがパソコン1台でできるので、電話代も掛からないし相手が不在っていうことも関係ないので便利。

次の休日、中古車ショップへ行くが、あいにくその日は雨。
予めメールで予約しておいたので濡れないように屋根のある場所に止めておいてくれましたが、水滴がついていて不自然な凹みや歪みがないかのチェックはできませんでした。
こういう時は見れるトコロだけ見て、外装については改めて出直すのがいいと思います。

内装を実際に見てみよう

なので、この日はひとまず内装類や実際の使い勝手をチェック!
以下、その時の僕の心境を箇条書きにします。

  • おお!ダークグレーの内装に茶木目のガーニッシュがカッコイイ!
  • そうそう!この落ち着いた雰囲気がいいよね!
  • うほ!純正ナビの収まりめっちゃイイじゃん?
  • なるほど・・・サードシートはこうやって格納できるんだ?荷室がフラットになって便利だなー。

一緒に観にいった嫁も、後席の広さに満足してる様子だし、長男は「やった~!大きいクルマだ!」って喜んでます。
いや、まだ契約してないんだけどね(笑)

家族の反応もなかなか良く、なによりも僕自身がかなり気に入った感じです。

エンジンルームの状態はどう?

今度はエンジンルームを見てみよう。

ふむふむ。
どうやら前回りの事故歴や交換歴はなさそうだ。
(これでも一応、元ディーラーマンで、昔は中古車査定士っていう資格を持ってました。)

けれど外板パネルのチェックができないので、ひとまず現車確認はここまで。
後日、改めて外装を確認することにして、値段の交渉をしてみる。

うん、多少は値引きしてくれそうだ。
車検切れ車だったので、次回までに車検取得を含めたよりリアルな見積作成をお願いして、この日は店をあとにした。

残念だったのはここでマーチの査定をしたら、下取り額はたったの1万円と言われたこと・・・。
やっぱりディーラー系の下取りはこんなものかもな・・・と思いながら、ちょっと寄り道をして帰宅。

クルマを売る時には、売る相手をキチンと考えないと大きく損をすることになるので、ここはしっかりとした対策が必要になります。
それについては僕の体験談も交えて、こちらのページ「お得に買うための必須項目」にまとめています。

さて次回、いよいよRB1オデッセイ契約の時??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です