RB1オデッセイを中古車で購入!燃費とカーライフを公開するブログ

RB1 オデッセイでiPhoneを使うには?

iPodやiPhoneの音楽を車内でも楽しもう!

僕の所有するRB1オデッセイにはメーカーオプションのHDDナビがついています。
CD・DVDやサウンドコンテナ内に録音した曲などを楽しむことができますが、ディスク類は保管場所や熱変形などのリスクがあります。

それに、時代はやはりスマホ主導。
御多分にもれず僕も、iPhoneやiPodに音楽やビデオを入れて持ち歩いていますが、やっぱりオデッセイの純正MOPナビ搭載車でもiPhoneなどを使いたくなります。

オデッセイの純正インターナビでiPhoneなどの携帯デバイスを使えるんでしょうか?

結論から言うと、純正MOPのHDDナビでもiPodやiPhoneを接続して、その中の曲を聴くことができます。
ただ、何もせずにすぐ聴けるというわけではありません。
ある程度のコストと装備が必要になります。

このページでは、純正HDDのインターナビでiPhone内の音楽や動画を楽しむ方法についてまとめていきます。

どうやってオデッセイでiPhoneを使う?

RB1 オデッセイの純正ナビでiPodやiPhoneを使う方法は、いくつかあります。

  • iPhoneなどのヘッドホンジャックと車両側をつなぐ
  • FMトランスミッターを使用して、FMラジオに飛ばして聴く
  • iPhoneの接続コネクタと車両側をつなぐ

他にもあるのかもしれませんが、主なところはこの3つだと思います。

僕は動画を楽しみたいのと、出来るだけクリアな音で聴きたいので3番めの
iPhoneのコネクタとオデッセイを繋ぐという方法を選択しました。

ここでは、その方法について解説していきます。

こんなアップル製品が接続可能

iphone5s僕はかれこれ数台の携帯プレーヤーを接続してきました。
これまでに試みたデバイスは次のとおりです。

  • 第五世代 iPod
  • iPhone4
  • iPhone5S
  • 初代iPad

僕はAndroid端末を持ったことがないので、アップルでの経験談のみになりますが、原理的にはAndroid端末でも同様のことができると思います。

どちらも基本的な考え方としては、オデッセイの運転席と助手席の間にあるセンターテーブル付属の入力端子に各種デバイスから出力した信号を入れていく形になります。

ちなみに、純正HDDナビ付きでないと、この端子は装備されていないと思います。
純正HDDナビのついていない車で同様の事をしたい場合は、それぞれのナビによって方法が異なるんですが、未検証なのでここでは割愛します。

所有するデバイスに応じて最適な機器を選択する。

センターテーブルの端子に各信号を入力するのは各機種共通なんですが、問題となるのはデバイスからのデータ、中でも動画の取り出し方式が微妙に異なることです。

たとえば僕のケースで言うと、第5世代iPodとiPhone4そして現時点で最新のiPhone5Sでは全て、動画の取り出し形式が異なります。

なので、持っているデバイスに応じて必要となるモノが変わってきます。
対応品でないと、動画が見れないということもあるので、適合確認が必要です。

では、次のページから僕の経験をもとに、アップル製品をオデッセイで楽しむ方法について機種別にまとめていきたいと思います。

★追記★
これから紹介する方法を使えば、オデッセイで動画や音楽を楽しめますが、基本的には運転中の動画再生はできません。
もし、同乗の人たちのために走行中でも動画やDVD再生をする場合は、ちょっとした加工が必要になります。

具体的な方法の記述は現時点では避けますが、ヒントとしてはナビ本体裏のカプラー部分の配線を加工することで可能です。
ネットで検索すれば同様の情報は掲載されていますので、そちらを参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です