RB1オデッセイを中古車で購入!燃費とカーライフを公開するブログ

iPhone5Sをオデッセイで使う方法①

iPhone4とiPhone5Sは接続するカタチが違う!

iPhone5からは接続インターフェイスがDockからLightningにかわった為、これまでのケーブルはそのままでは使えません。

まず大きさが全然違います。
Dockとライトニングを比べると、こんな感じです。

connecter

そりゃあ、そのまま付くワケがないですね(笑)

使えないもんは仕方ないということで、出来るだけコストを掛けずにiPhone5Sをオデッセイでも使えるように、と考えたのがコレです。

Amazonなどで売ってるDock→ライトニングの変換コネクタ
アップル純正も売ってるんですけど、恐ろしく高いです。

対してこれなら驚異的な安さで買えます。

が!
結論から言うとダメでした。

何がダメかというと、そもそもiPhoneがケーブルを認識しません
自宅用、会社用、オデッセイ用…安さに釣られて、まとめて5個くらい買ったんですけど、全部ダメでした。

でもまあ、これだけだと今回格安で買ったコネクタが悪いのか、
オデッセイに付いてるRCAケーブルが認証されないのか、どちらに原因があるかわかりません。

結局購入するハメになった、純正アダプター

分かってるのは、このアダプターを自宅で使っても充電すらできないということ。
なので、多分アダプター側の問題かなと思い、思い切って純正の変換アダプターを買いました。

数日後に到着したので、早速オデッセイに装着済みのRCAケーブルと接続。
充電も音声もちゃんと鳴ります。

ちゃんと鳴ったんですが、よく聴くと曲と曲の間で微妙にノイズが乗っています。
iPod時代にも味わったノイズにまたも悩まされることになるとは…。

まあ、相性などがあると思うので、純正アダプター自体には問題ないと思います。
現に、自宅のミニコンポに繋いだ時にはノイズは乗ってません。

メデタシメデタシ・・・じゃなかった!

話はここで終わりません。

ノイズも問題といえば問題でしたが、我慢すればいい範囲でした。

が、致命的だったのがコレです。

動画が出力できないorz

僕にとって、これはスルーできない状態で、せっかくiPhone5Sを大容量の64GBにしたのに、これでは宝の持ち腐れ。

FS043_Lせっかく高い純正アダプター買ったのに…。
諦めきれない僕は、とりあえずGoogle先生に聞こうと、キーボードを叩きます。

すると、ひとすじの光が見えてきました。
いくつかの機器を組み合わせると、5Sでも動画を出せそうな情報に辿り着きました。

結果的にこれが上手くいったんですが、長くなるので続きは次のページでお話ししたいと思います。

【この記事に対して、2 件のコメントがあります。】
  • こば より:

    コメント失礼します!

    純正のApple商品の変換コネクタで、音楽は流れるということでよろしいでしょうか?

    • KOH より:

      こばさん、コメントありがとうございます。
      返信が大幅に遅れてしまい申し訳ありません。

      >純正のApple商品の変換コネクタで、音楽は流れるということでよろしいでしょうか?

      こちら、全ての環境で必ず出来るという保証は出来ませんが、
      少なくとも僕の環境では音楽が聴けていますし、このサイトの読者さんでも実現した方もいらっしゃいます。

      方法としては、このサイトでも紹介している通り、
      Apple純正の変換コネクタでiPhoneからHDMIに変換したものを、
      HDMIコンバーターで更にRCA(赤白黄)に変換したものをオデッセイ側に入力させています。

      なので、前提としてオデッセイ側にRCA入力端子は必須です。
      なお、当サイトへのコメントでHDMIコンバーターの種類によっては不可能なケースもありました。
      また、僕の場合はHDMIコンバーターに別で電源を取らないと動作しませんでした。

      以上、ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です